オススメ記事
【ドイツ語基礎】B1合格方法 最短単語マスター 〔Persönlichkeit〕(1)
スポンサーリンク

Guten Tag

 

どうもナカガワです。

ドイツに留学するならドイツ語必要ですよね。最低限B1の能力があれば日常生活は大丈夫です。

永住ビザを取得の際にB1の資格の提出を求められます。

さっそく勉強していきましょう!

【ドイツ語基礎】Persönlichkeit

▪️der Herrル】:紳士、(男性への呼びかけとして姓につける)...さん

▪️der Mannン】:(成年の)男、夫(⇔Frau)

▪️die Frau【フオ】:(成人の)女、女性、妻(⇔Mann)

▪️das Babyービイビ】:赤ん坊、赤ちゃん

▪️das Kindント】:子供

▪️die Kinderンダー】:子供たち

▪️der Jungeンゲ】:男の子、若者、息子

▪️das Mädchenートヒェン】:女の子、少女、(自分の)娘

▪️nennenンネン】完了 haben〕:(...を...と)名づける、呼ぶ

  • 〔過去〕 nannte
  • 〔過分〕 genannt

▪️heißenイセン】完了 haben〕:(...という)名である、意味する

  • 〔過去〕 hieß
  • 〔過分〕 geheißen

▪️der Nameーメ】:名前;名、名称

▪️der Familiennameファーリエン・ナーメ】:姓、名字

▪️der Nachnameーハ・ナーメ】:姓、名字

▪️der Vornameォーア・ナーメ】:(姓に対し)名【前】(first name)

▪️ledigーディヒ】: 独身の、未婚の

▪️die Singlesィングルス】:独身者

▪️verheiraten【フェアイラーテン】完了 haben〕《sich4》:結婚する

  • 〔過去〕 verheiratete
  • 〔過分〕 verheiratet

▪️geschieden【ゲーデン】: 離婚した

▪️getrennt【ゲトント】: 別々の

▪️der Witwerィトヴァー】:男やもめ

▪️die Witweィトヴェ】:未亡人、やもめ

▪️verwitwet【フェアィトヴェット】: 夫〈妻〉をなくした

 

動詞変化形

nennen

《直接法現在》

  • ich  nenne
  • du  nennst
  • er/sie/es  nennt
  • wir  nennen
  • ihr  nennt
  • Sie  nennen

《直接過去法》

  • ich  nannte
  • du  nanntest
  • er/sie/es  nannte
  • wir  nannten
  • ihr  nanntet
  • Sie  nannten

 

heißen

《直接法現在》

  • ich  heiße
  • du  heißt
  • er/sie/es  heißt
  • wir  heißen
  • ihr  heißt
  • Sie  heißen

 

《直接過去法》

  • ich  hieß
  • du  hießest
  • er/sie/es  hieß
  • wir  hießen
  • ihr  hießt
  • Sie  hießen

 

verheiraten

《直接法現在》

  • ich  verheirate
  • du  verheiratest
  • er/sie/es  verheiratet
  • wir  verheiraten
  • ihr  verheiratet
  • Sie  verheiraten

《直接過去法》

  • ich  verheiratete
  • du  verheiratetest
  • er/sie/es  verheiratete
  • wir  verheirateten
  • ihr  verheiratetet
  • Sie  verheirateten

 

 

それではまた会いましょう!

 

Tschüs

ナカガワ

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事