オススメ記事
さて一服しますか。三國屋善五郎の深蒸し煎茶【ありがとう】まろやかで美味しい。
スポンサーリンク

 

どうも中川です。

 

先日、妻の日本の友人からうれしいプレゼントが届きました。

ありがとうございますーーーー;)

 

パッケージとラッピングがかわいくて、みんなにもついつい紹介したくなりました。

今回紹介するのは"三國屋善五郎のお茶"です。

 

パッケージにestablished 1921と書かれていたけど、

ちょうど今年記念すべき100周年記念じゃない!?

こんな老舗なのに知らなかった・・・

そんな自分が恥ずかしい・・・

いや、今知ることができたから、また知識が増えたとプラスに考えよう。笑

 

商品名が"ありがとう"です。

これだけでも興味でてこないですか?

「どんな味かなー?」とか笑

ラッピングされた感じはこんな感じです。

ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうだなと直感的に思いました。

自分がもらって嬉しかったので、みんなうれしいはず!

 

日本だけでなくてもお茶はドイツでも人気ですし、

" ありがとう "ってドイツ人でも知ってる単語ですし、

日本からのお土産にいいなと思ったりしてます。

 

パッケージは淡いピンク色でバラ柄がまたいい!

日本らしさが外人受けしますよね。

 

最初、銀の包みに入っていたので、てっきり茶葉だけが入ってると思いきや、

ティーパックになっているので、わざわざティーパックに入れたり、

急須を買わなくていいからよかったです。

 

ドイツで急須持ってる方ってかなり限られるので・・・

 

パッケージの裏にちょっとした説明がありました。

鹿児島産の香りの良いお茶をじっくり蒸し、優しいまろやかな味わいに仕上げました。
しっかり濃く淹れることができるお煎茶です。

おいしい淹れ方の目安
  • 1杯分(140〜200cc)
  • 茶葉の量1パック
  • 湯の温度 75〜85℃
  • 浸出時間 30秒〜1分

 

早速おいしい淹れ方で淹れてみた

 

お湯を入れたんですが、透き通った緑できれいな色です。

色からもまろやかさが伝わってきました。

 

実際に飲むと

「いやーーー落ち着く。」

「ほんと日本人でよかったーーー。」

そんな気持ちになりました。

 

ドイツにいるとおいしいお茶は手に入りにくいのでより感じちゃいます。

 

興味があれば、試してみてください。

 

公式オンラインショップも載せておきます。

ONLINESHOP:http://mikuniyazengoro.com/

 

本店は福井県になりますが、取り扱いはイオンモールなどでされているようです。

取り扱いショップ一覧はこちらから確認できます。

 

会社詳細
株式会社 三国屋
〒919-0412 福井県坂井市春江町江留中 39-13
TEL:0776-51-4488

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事