オススメ記事
ドイツで1回目のワクチン接種完了! ワクチン接種までの流れや副作用は?ワクチン完了の書面をデジタル化の方法
スポンサーリンク

 

どうも中川です。

     

    ついにワクチンを接種しました。

    突然死などいろいろと噂があり、まだまだワクチンが発展途上なので信用してませんが、一歩進もうと思い接種することを決めました。

     

    毎回コロナテストしたりするのがめんどくさいのでね。

     

    ちなみにドイツはワクチンが開発された国で、なんとワクチンは私が住んでる町から開発されたので、その部分がなぜか「大丈夫でしょ」と謎の気持ちが湧いてきたのも事実です笑。

     

    もちろん何種類もワクチンはありましたが、ワクチンは私が住んでる町に本社があるバイオンテックを選択しました。

     

    接種までの経緯や接種後の変化、ワクチン証明書のデジタル化の方法など簡単に紹介します。

     

     

    ワクチン接種までの流れ

    予約はどうするの??

    ワクチン接種には家の近くの行きつけの家庭医で予約を取るお住いの最寄りのImpfzentrumに行きます。

    家庭医へは通常通り、予約は電話でします。

     

    最寄りのImpfzentrumに行く場合は、2パターンあり、電話またはオンラインで事前に予約するパターン(ウェイティングリスト待ち)とワクチン接種場所が定期的に予約なしできていいですよという場合のパターンです。

     

    たまたま休日でかつ今回予約なしできていいという時期が重なったので、早速接種してきました。

    予約なしでOKなので、人でごった返すかなと予想してましたが、全然人もいなくて待ち時間もなくめちゃくちゃラッキーでした。

     

    当日必要なものは??

    • 身分証明書(パスポートまたは滞在許可カード)
    • 保険証
    • マスク

    マスクはしていきましたが、入り口にスタッフがいて、新しいマスクをくれます。

    あと、機械を額に向けられました。

    たぶん熱はないかを確認する機械です。

     

    受付では何を聞かれる??

     

    受付で、身分証と保健所を渡し、何のワクチンを希望かを聞かれ、電話番号伝えて同意書を渡されて待合室へ移動です。

    私はバイオンテックのワクチンを選びました。

    バイオンテックの会社は私が住んでるマインツにあるのでその部分でも選びました笑

    1. まずは身分証と保健所を提示
    2. 受けたいワクチンを言う
    3. 電話番号を伝える
    4. 同意書を持って待合室へ

     

    待合室では何をする??

     

    待合室に行くとスタッフがいます。

    スタッフが同意書の中身の説明とサインをして最終準備は終わりです。

    聞かれることは、何回目のワクチンか、本日の体調はどうか、コロナになったことはあるか、アレルギーはあるか、普段飲んでる薬があるなしなどの手術の時の同意書の内容と似ていて、パッと答えられました。

     

    担当者からは、接種後に熱が出たり吐き気やだるさ、胃の痛み、お腹を下すなどは当たり前とのこと。

    ただ本当に厳しい場合はかかりつけの家庭にすぐ行くように言われました。

    また、重症化する場合もあるので予めご理解をと念をおされました。

     

    頭痛た痛みがある場合は普通に頭痛薬や痛み止めを飲んでいいそうです。

     

    そして、何箇所かサインして、いよいよワクチン接種です。

     

    ワクチン接種

    同意書にサインをし、あとはワクチンを打たれるだけです。

    友人が注射がめちゃくちゃ痛いと言っていたので、かなり不安でしたが、注射は2秒ほどで一瞬で終わりました。

     

    打たれる腕はどちらでもよく、「どっち???」って聞かれます。

    打った後、腕がだるくなるので利腕じゃない方がいいです!

     

    私が多くの手術で注射慣れをしているせいか痛みは全く感じませんでした。

    人によっては痛みはあるので一概には言えませんが、注射の中では比較的痛くない方かなという印象です。

     

    ワクチン接種後

     

    ワクチン接種後、待合室で15分程度待ってから外に出されます。

    大体の場合は15分以内に副作用が起きる場合が多いからだそうです。

    もしも15分以内に接種者を外に出し、車の事故などをした場合、その管理していた担当者の責任問題になるらしく「私がいいというまで外には出ないで」と言われました。

     

    嫁は寒気と腕の痛みがありましたが、私は今のところ特に何も変化はありません。

    ただ注射した部分が痛むのと少し筋肉痛かなという感じです。

    打つなら利腕以外をお勧めします笑。

     

    2回目は21日後でした。

    こんな感じで次の予約を紙媒体でくれます。

    必要なものは黄色いマーカーで線が引かれてます。

     

    これが接種しましたよっていう証明書です。

    これをデジタル媒体にしたい場合は、CovPassをダウンロードしてQRをスキャンするだけで簡単です!

    このほかにQRはが載ってる書類くれるので安心してください。

     

    CIAO

     

     

     

     

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事