オススメ記事
【ドイツ】8月23日からコロナの規則が厳しく 多くの場所でNegativコロナテストの提示必要 10月11日から無料だったBürgertestが有料に・・・
スポンサーリンク

 

どうも中川です。

     

    最近ワクチンの接種者が増えてきて、嬉しいことに7月には感染者数が恐ろしく減りました。

    そのおかげで、店内でも コロナテストなしでカフェやレストランで食事ができるかつての光景が戻ってきました。

     

    はずが・・・・

     

    行動制限がゆるくなってきたせいなのか、まだまだワクチン接種をしてない方もいるせいなのか、徐々に感染者数が増えてきました。

    それを抑制しようと政府が動き出してます。

     

    タイトルにもある通り、8月23日からコロナの行動規制が厳しくなります。

    多くの場所でコロナテストの提示が必要となります。(例えば、店内での食事)

    もちろんワクチン接種が完了している方であれば、問題はないですが、これからはワクチンをしてない方はどんどん行動が制限されていく世の中になっていくでしょう。

     

    コロナ行動規制に関して

    8月23日から行動規制が再開

    最近減っていたコロナ感染者数が徐々に増えてきています。

    それによって政府は8月23日からコロナの行動規制を厳しくする政策を打ち出してます。

    基本的には室内の活動や店内の食事は原則テストが必要となります。

    テストは24時間以内のAntigen-Schnelltest or 48時間以内のPCR-Test

     

    制限される主な内容
    • イベント行事(Veranstaltungen und Festen)
    • 店内での食事
    • 室内スポーツ
    • 美容室/コスメティック/マッサージ等

    コロナテストが不要な方

    下記に当てはまる方はテストなしでも、引き続き行動制限なく、例えば店内で食事ができます。

    ※ワクチンを2回接種している方も接種後から約2週間経過しないと有効しないので注意が必要です。

    テストが不要な方
    • ワクチン接種を完全に終えている方
    • コロナから完全に快復した方
    • 14歳までの子供
    • 生徒

    10月10日からコロナテストが有料に

    まだワクチン未接種者に対するコロナテストの料金に関しては協議中だそうです。

    ただ、自己負担になることのみは決まっている事項です。

     

    料金帯は自治体や受ける場所、テストの内容(結果が出るスピード)様々あり、これがいくらと断言はできません。

    ただネットで書かれている料金ではAntigenschnelltestは約15-50EURPCRtestは約60-100EURとされています。

     

    コロナテストの料金帯
    • Antigenschnelltestは約15-50EUR
    • PCRtestは約60-100EUR

     

    まとめ

    コロナワクチンの接種者が徐々に増えてきて、コロナ新規感染者数も減ってきたのですが、8月過ぎにまた徐々に新規のコロナ感染者数が増え始めました。

    これにより、コロナの行動規制がまた厳しくなりつつあります。

     

    国としてワクチン接種を推進し、多くの方に接種させるために、今まで無料だったコロナテストも有料にしたり、negativのテスト提示なしでは多くの公共の場の利用の制限をしています。

     

    私自身もちょうどいい時期にコロナワクチン接種が終わっていて、よかったなと思ってます。

    接種後も約2週間経過しなければ、その正式な接種完了の提示ができないので、2回目のワクチンを打ったからといって安心はまだできません。

     

    コロナワクチンの接種は副作用やまだまだ今後人体にどんな影響が起こりうるのか不明で不安なことが多いですが、多くのストレスを抱えながら生活するのもそれはそれで大変です。

     

    人それぞれの考えがあるので、強制はできませんが、ただこの政府の動向を見るに今後ワクチン接種はどんどん行動制限が厳しくなると思います。

     

    ワクチン接種に迷っている方は受けてみるのも良さそうです。

     

     

    CIAO

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事