オススメ記事
スポンサーリンク


どうも中川です。Instagram @yn19940120 / Twitter @Y621KN

 

ドイツ在住8年の私が厳選したドイツのスーパーマーケットで買えるオススメのお土産を紹介します。

定番のものが多いですが、私が食べて美味しかったお菓子や渡して喜ばれたものを優先的に選んでます。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

ちなみにドイツのスーパーに行くのであれば、REWE, EDEKAなどの普通のスーパーを選ぶことをオススメします。

※Nettoなどのディスカウントショップでは
 定番のメーカーのお菓子を取り扱っていない場合が多いので注意!!

ドイツのスーパーマーケット オススメの定番のお土産

お菓子系

リボー

 

とりあえず、ドイツと言えばハリボー!

 

日本でもすでに人気ですが、日本での取り扱い種類は残念ながらごくわずかです。

ドイツのスーパに行けば、ハリボーの種類は数え切れません・・・

日本では販売されていない種類もあるので、現地の味を試しましょう。

 

バラマキ用の小さい袋に小分けされている商品もあるのでオススメです!

通常はだいたい1ユーロ前後で購入可能ですが、

奇跡的にセール時であれば、この一袋0.59ユーロのときがあります。

 

ハリボーは基本めちゃくちゃ美味しいのですが、この黒いやつ(Schnecken)はかなりやばい・・・。

アリかナシなら完全にナシです笑

罰ゲーム用に日本に持っていきましたが、これがまれに好きな人もいるらしい。

 

パッケージの通り、タイヤの味!
タイヤを食べたことないけど笑。

 

Ritter Sport(リッタースポーツ)

 

 

オススメはこの箱型です。

中に1個1個パックされた一口サイズのチョコが大体20個ほど入っているので、

職場や学校のバラマキ専用に適してます。

 

これが通常サイズのシリーズです。種類がかなりあります。

たまに季節限定商品もあるので、それに巡り会えばラッキーです。

Kinder Chocolate (キンダー チョコレート)

 

Happy Hippo

 

数々あるキンダーチョコレートの中でも一押しはこのHappy Hippoです。

カバの形をしているので、見た目も可愛くて子供にかなり喜ばれます。

中が白チョコとこの写真の普通チョコの2種類ありますが、

普通チョコのほうが断然美味しいと私は思います。

 

パッケージはほとんど同じで、ぱっと見では見分けがつかないので
ちゃんと見て購入してね!!

 

 

bueno

 

第2位はこのスティック型のチョコ。これはシンプルに美味しくて、これは大人にニーズあり

この箱に6つ入っていて、さらに食べやすいように、チョコが4個に分けられる状態にあります。

 

会社の机にこのスティックと
Rittersportsの箱チョコを常備してます笑

 

MerciとToffifee

ドイツのストーク社が出しているドイツ人気商品。

両方ともバラマキに最高に適してます。

特にMerciはファミリーサイズがあるのでバラマキに適してます。

 

特にMerciが個人的に好きです。
万人受けするお菓子です。
Merci

 

Toffifee

 

 

飲み物系

コーヒ類

Dallmayr Coffee

 

ドイツのコーヒーといえば"Dallmayr Coffee(ダルマイヤーコーヒー)"です。

「ヨーロッパ屈指の一流デリカテッセン」と呼ばれており、300年の歴史がある老舗メーカー!

日本では250gで800円前後で販売されいますが、ドイツでは500gでだいたいその値段なのでお得です。

 

王室御用達で300年の歴史があるなんて、すごいなー!
ちなみにデリカテッセンは簡単に言うと惣菜を売るお店のことだよ。

 

ちなみにスーパーにデルマイヤーのインスタントコーヒーが売られていますが、実はミュンヘンに本店があります。

そこではカフェを楽しんだり、高級レストランでコース料理も食べられます。

 

Tchibo

 

Tchiboはハンブルグ発祥のコーヒーメーカー。

スーパーでも買うことができますが、街中を散策していれば、店舗を見かけることがあると思います。

店舗ではコーヒーを飲めるだけでなく、日用品も取り扱いしているのが特徴です。

 

 

Jacobs

Jacobsはブレーメン発祥のコーヒーメーカー。

お湯に溶かすだけのインスタントのコーヒーが安くて美味しい。

3in1は甘党の方にオススメです。

 

スーパーで買えるドイツ産のオススメ紅茶は2種類

  • Meßmer
  • Teekanne

種類がたくさんありすぎて、選べませんが、日本では珍しいベリー系など特殊なブレンドがあります。

ですが、アールグレイ系は安パイで美味しいです。

一箱だいたい200円ほどで約25パックも入っているので、かなりリーズナブルです。

 

    

 

ールやワイン

ドイツはビール大国です。

大国ゆえ、普通のスーパーでさえ、有名な銘柄からその地域でしか取り扱いのない地ビールまで豊富に取り扱っている場合が多いです。

正直どれも魅力的で、これを選べといわれても無理ですね。

 

スーパーで困らないようにざっくりと大まかな種類だけ紹介するよ!
ビールの種類
-----------《上から飲みやすい順番》-----------
  • Pilsner (ピルスナー):ドイツど定番のビール
  • Helles Bier (ヘレス):ミュンヘンでよく飲まれているラガービール
  • Weizen Bier (ヴァイツェン):白ビール
  • Dunkel Bier (ドゥンケル):黒ビール
  • Schwarz Bier (シュヴァルツ):黒ビールよりも黒いミュンヘン発祥のビール
  • Keller Bier (ケラー):ラガービールの一種
-----------《お酒があまり得意でない方》-----------
  • Radler (ラードラー):ビールとレモネードを混ぜたもの
  • Cola Bier:ビールとコーラを混ぜたもの
  • Alcoholfrei:アルコールフリーのビール
ドイツはビールだけでなく白ワインの名産地となっています。
種類はたくさんありますが、下の5つ押さえておけば間違いないです。
ワインの種類
  • Weiß wein (ヴァイス):白ワイン
- Riesling (リースリング)
- Silvaner (ジルヴァーナー)
- Weißer Burgunder (ヴァイスブルグンダー)
- Grauer Burgunder (グラウブルグンダー)
- Chardonnay (シャルドネ)
  • Rot Wein (ロート):赤ワイン
  • Rose Wein (ローゼ):ロゼワイン

食品系 

ノールのインスタント系 (安い, 早い, 簡単)

 

クノールのインスタントはドイツ在住者は必ずお世話になっているほど生活する上でかなり便利です。

粉を溶かすだけでいいので、早く簡単に美味しい料理になります。

安く, 軽く, かさばらない, バラマキにも適する最高のコスパです。

 

粉だから味は微妙かなと思われがちですが、
意外とおいしいのが罪!笑

 

ューズリー

 

ドイツ人の朝食の定番のミューズリーです。

種類が沢山あるので、好きな味を試してみてください。

ミューズリーは軽いため、トランクの重さを気にせず購入できる人気のお土産です。

ちなみにKöllnはミューズリーバーを販売しているので、電車の移動や小腹が空いた時に最適です。

まとめ

スーパのメリットは現地のローカル人が買っている購入品などを安価で手に入られることです。

日本にも輸入品はありますが、料金も輸入している分高く、また種類も多くはありません。

現地ならではの限定品もあるので、ドイツに旅行の際はスーパーに立ち寄ってみてください。

旅行がさらに楽しくなりますよ!

 

それではまた次回!

 

Ciao

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事