オススメ記事
【北ドイツ】グリム童話 "ブレーメンの音楽隊" のゆかりの地ブレーメン おすすめの観光地やお土産をまるッと紹介!
スポンサーリンク

 

どうも中川です。

     

    先日、極寒のクリスマス前にブレーメンに行ってきたので、観光地や立ち寄ったお店で購入したお土産も含めて紹介したいと思います。

     

    ブレーメンって名前はどこかで聞いたことあるのではないでしょうか??

     

    「そう!!あのブレーメンの音楽隊」

     

    あの有名なグリム童話 " ブレーメンの音楽隊 " のゆかりの地として世界中に知られ渡った街です。

    本当に魅力的な街で絶対に紹介しなくちゃと思いブログにしました!

    昼と夜で街の雰囲気もかなり違って2回街を楽しめちゃいます。

    おすすめの観光地まとめ

    そもそもブレーメンってどこでしょう??
    北ドイツのブレーメン州に部類されてて、州の州都になってます。

    州都と言ってもブレーメンはそんなに大きい都市ではなく、観光地も市内に大体密集して立地しているため、観光もそんなに苦に感じないのではないかと思います。

    今回は5つのエリアごとに分けて紹介していきます。

    • 中央駅エリア
    • 市内エリア
    • Böttcher通り
    • Schnoor通り
    • ヴェーザー川エリア

    ブレーメン中央駅前エリア

    ブレーメン中央駅

    まずは、ブレーメンの中央駅がすごくいい!

    なんと言ってもレンガの感じが、自分のブレーメンに抱いていた中世の雰囲気イメージと完全マッチしてました。

    駅の大きさも主要都市並みの大きく、駅中の店舗も豊富で十分楽しめます。

     

    Overseas Museum

    民族学・貿易学・自然博物学をメインで展示してます。

    „Die Welt unter einem Dach“

    世界を一つの屋根の下に!を目指してるそうです。

     

    【HP】https://www.uebersee-museum.de/

    【住所】Übersee Museum, Bahnhofspl. 13, 28195 Bremen

    【営業時間】

    火 - 金  9時 – 18時
    土 - 日  10時 – 18時
       月        休館日

    The Mill viewpoint

    中央駅から市内に向かって歩くと橋があります。

    そこからAlte Mühleと呼ばれる風車があります。

    その風車をキレイに撮る写真スポットとなってます。

     

    またその風車は実はカフェ・レストランになってるんです!

    夏場は風車と花壇に咲き乱れる花の見ながらテラスでカフェしたら最高だろうな〜

    https://www.muehle-bremen.de/

    市内エリア

    Hirt mit Schweinen

    中央駅からまっすぐ市内に向かうとまずこのSögestraße(ゼーゲ通り)の入り口にあるこのHirt mit Schweinenを見つけられます。

    これは彫刻家Peter Lehmannの有名な作品となってます。

    Obernstraßeからの街並み

    ブレーメンといえばのマルクト広場に向かう途中に最高の写真スポットがあります。

    ここはショッピングストリートであるとともに、ここから少し見える大聖堂は最高です。

    特別観光地というわけではないですが、おすすめに入れました。

     

    マルクト広場とローラント像

    このエリアは中世の雰囲気を最も感じられ、市庁舎はゴシック建築です。

    冬になるとここはクリスマスマーケットのメインエリアにもなっており、ブレーメンのメインエリアであることは間違いないです。

     

    また、市庁舎の下には高級レストランもあり、これが超有名です。

    もともとラインセラーとして栄えており、600年以上も続く最古のラインセラーの一つとも言われてます。

    Bremen Ratskeller:https://www.ratskeller-bremen.de/

     

    マルクト広場に巨大な人間の銅像が立ってます。これがローラント像です。

    このローラント像はフランス最古の叙事詩の『ローランの歌』に登場する英雄ローラントを讃えるために造られた立像です。

    4mくらいあって、昔の人ってこんなデカかったんかな???w

     

     

    HACHEZのチョコレート

    マルクト広場前にドイツで有名なチョコレートメーカーの一つHACHEZの本店があります。

    現地在住者であれば、必ずどこかで見かけたことのあるマークですよ。

     

    【HP】https://www.hachez.de/

    ブレーメンの音楽隊

    ブレーメンといえば、このブレーメン音楽隊の銅像でしょ!

    下からロバ・犬・猫・雄鶏

    そして、なんとこのロバの金色の足に触れると "幸運が訪れる" そうです。

    森の中にある一軒家に強盗が美味しそうにご飯を食べているところを見かけた4匹が、その泥棒を追い出すためにした行動がロバが前足を窓枠に前足をかけ、ロバの上に犬・猫・雄鶏が乗りました。

    これによって強盗を追い払いました。

    それが今では「ロバの前足を触りながら願い事をすると幸運を運んでくれる」と言い伝えられ、多くの観光客がそのロバの足を触り続けた結果、メッキが剥がれ前足が金色になったそうです。

    ※たまにロバの鼻を触ってる人もいて、ロバの鼻も金色になってました。

     

    私もしっかりとロバの足を握りしめてきましたよ〜笑

    聖ペトリ大聖堂

    ブレーメンに何個か教会はありますが、その中でも一番有名なのがこの聖ペトリ大聖堂です。

    ここも外せない写真スポットです。

     

    夜になるとまた違った迫力を感じさせてきます。

    Böttcherエリア

    Böttcher通りはマルクト広場に直結していて、そこにはおしゃれなレストランやあの有名な飴屋さんと観光スポットがあります。

    Bremer Bonbon Manufaktur

    ブレーメンに来たらここで飴を買わないなんてあり得ない!!

    超有名な飴ですよ。

    しっかりお土産として買っていきました!

    【HP】https://www.bremer-bonbon-manufaktur.de/

    【営業時間】毎日11時 - 17時

     

    Glockenspiel House

    下記の指定の時間に鐘と共に絵が回り出します。

    何度かブレーメンに行きましたが、実は1回しか見たことはありません。

    狙っていかないと違うことしてたら時間が過ぎてたり、都合が合わなかったりがかなり多いです。

    • 1月-3月
      12,15,18時
    • 4月-12月
      毎時12時〜18時

     

     

    Schnoorエリア

    市内からヴェーザー川に向かう前に必ず立ち寄って欲しいのが、このSchnoor通りです。

    ここはわずかたった300mしかなく、特別目を張る建造物はないですが、ここには中世を感じられる家々が立ち並び、レストラン・カフェや雑貨屋さんなど、ここで完結してしまうほど結構何でもあります。

    https://www.bremen-schnoor.de/index.php?id=235

     

     

    ヴェーザー川エリア

    川沿いにはおしゃれなレストランやカフェ・飲み屋があります。

    現地に住んでる友人の話によると、Schnoor界隈は若者が多く集まり、この川沿いは年齢層が比較的高めな方が来るそうです。

    Wilhelm-Kaisen-Brücke

    ヴェーザー川に架かる橋から見る景色が最高です。

    休日はこの辺を散歩して過ごしたいなと思うほど、長閑でかなりいいです。

    この船は実はレストランになっていて、特に夏シーズンは人手ごった返してる程大人気だそうです!

     

    夜はライトアップされてて、昼間とは違った景色が見れます。

    見つけられるかな!?

    街のあるポイントで信号機のマークが違う場所があります。

    ウォーリーを探せ的な感じで見つけてみてください。

     

    Youtube動画


    Youtubeでも発信しているので、もしよろしければチャンネル登録もよろしくお願いします!

    おすすめ情報

    もし、滞在がNiedersachsen例えば、ハンブルグ・ハノーファー・ブレーメンあたりであれば、Niedersachsenチケット(1日件:朝9時〜翌日の朝3時まで)を利用すると安く移動ができちゃいます。

    今回ハノーファー⇄ブレーメンの移動でしたが何とたったの24EURでした!

    これは5名まで利用できて1名増につき+5EURで行けます。

    友達と小旅行するならさらにお得です。

    利用できる電車は特急を除いた電車となるので移動時間も長くなるんでしょと思いますが、時間もICEで1時間でREで1時間20分ほどで大して変わりませんでした。

    ICEの利用だと当日購入で片道20EUR以上はほぼ確なので圧倒的にお得だと思います。

     

    CAIO

    欧州行き早割り運賃「オリックス40」76,300円〜人気のヨーロッパ10都市へ【カタール航空】

    ホテル予約

    WIFI

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事