オススメ記事
【DB関連】Bahncard(バーンカード)って元取れるの? 料金は?どこで買うの?全部お答えします。
スポンサーリンク

 

どうも中川です。

 

前回は旅行者用に基本のDBチケットの買い方について書きましたが、次は、ドイツ在住者向けです。

Bahncardって知ってますか?

ドイツ在住者、ドイツの留学生は必見の記事です。

 

この記事はDB公式HPをまとめたものです。

ドイツ語や英語で読みにくいという方は下記引き継ぎ必要な部分をご確認ください。

語学は問題ないよって方はこちらのDB公式HPをご確認ください。

 

BahnCardって何?

結論から言うと、電車を手配する時の割引カードの事です。

普段からよく小旅行に出かける方やビジネスでドイツ国内を出張する方は登録する事をオススメします。

1回1回の利用だとあまり感じられませんが、回数を乗れば乗るほど後々かなり差が出てきます。

数回利用すれば、元も取れる仕組みになっていると思います。

 

BahnCardには多数種類があり、そのランクに応じて割引額や特典があり、かなりいいです。

バーンカード25でも利用回数と利用金額を増やせば、それに応じBahnbonusと呼ばれるボーナスポイントがたまり、これが後々一回電車無料サービスと交換できたりします。(バーンカード50も含まれる)

私は2015年からバーンカード25を利用していて、妻は長距離移動が多いのでバーンカード50を利用しています。

 

 

BahnCardの種類

BahnCardの種類は大きく分けて全部で5つあります。

バーンカード種類
    • BahnCard 20/50/100
    • Probe BahnCard 25/50/100
    • Ermäßige BahnCard 25/50
    • Jugend BahnCard 25
    • My BahnCard 25/50

    それぞれ1等車、2等車利用のクラス分けができます。

     

    《注意》
    電車に乗る際は、必ず、BahnCardと身分証明書(パスポートか滞在ビザのカード)を忘れずに!
    チケット見回りの際に、上記2つの提示を求められます。

    BahnCardの比較

    【スタンダード】BahnCard 25/50/100

    下記料金は1年契約となります。

    【BahnCard 25】

    • 1等車: 112ユーロ
    • 2等車: 55,70ユーロ

    正規料金から25%OFFです。Supersparpreis※1とSparpreis※2には25%引き対応となります。

     

    【BahnCard 50】

    • 1等車: 463ユーロ
    • 2等車: 229ユーロ

    正規料金から50%OFFです。BahnCard25と同じで、SupersparpreisとSparpreisには25%引き対応となります。

     

    おすすめPOINT

    通常バーンカード50ではラウンジの利用はできません、

    利用回数と利用金額が一定料金を超過すれば、(確か2000EUR以上/年間)

    カードがラウンジ利用可能なComfort Statusになれるそうです。

     

     

    【BahnCard 100】

    • 1等車: 6685ユーロ
    • 2等車: 3952ユーロ

    わざわざチケットを購入しくてもそのカードを持っているだけで乗車可能です。

    City-Ticket付きなので、市内で利用も可能です。

     

    《私が思う一番のメリット》

    大きめの都市にはDBラウンジがあります。このカードを持っていれば、いつでも出入り可能です。中ではコーヒーやソフトドリンク、WIFI完備、携帯の充電可能と電車を待っている時間をゆったりと過ごせます。

     

    現在ラウンジがある都市は下記となります。

    • Berlin Hbf
    • Bremen Hbf
    • Düsseldorf Hbf
    • Dresden Hbf
    • Essen Hbf
    • Frankfurt/Main Hbf
    • Frankfurt/Main Flughafen Fernbahnhof
    • Hamburg Hbf
    • Hannover Hbf
    • Köln Hbf
    • Leipzig Hbf
    • Mannheim Hbf
    • München Hbf
    • Nürnberg Hbf
    • Stuttgart Hbf

         

        月ごとに分割払い
        BahnCard 100のみ、高価ですので毎月の分割払いが可能です。
        ※通常分割払いが必要な際は、住民登録の書類も必要なはずです。
        ※DB Reise Zentrumでしか申請できません。(オンライン不可)

         

        ※1Supersparpreis:17,90ユーロ〜

        • ICE,IC/EC対応
        • 目的地に行く際に(RE, RB, IRE, S-Bahn)の利用が混ざってもOK
        • 14歳までの子供は両親と同伴で無料
        • BahnCard 25/50の利用でさらに25%OFF

        《注意》購入後の変更やキャンセルはできません。(遅延や運休になった場合は除く)

        ※2Sparpreis:21,50ユーロ〜

        • 内容は上記と同じ。
        • キャンセルチャージがゆるい:利用日の1日前までは変更やキャンセルが可能です。※その際10ユーロの手数料が発生します。
        • 電車の移動で100kmを超えると約120都市で利用できるCity Ticketが付いてくる。例えばFrankfurtHBF→München HBFまでSparpreisでチケットを購入すると、別途後で購入しなくてもマリエン広場までいけます。100km超えていたら、チケットに+City Ticketと記載があるので確認しよう。

         

        3ヶ月お試しプラン Probe BahnCard 25/50/100

        いきなり1年契約するのは、怖い。

        そんなあなたはまずこのお試しプランから始めましょう。

         

        長距離電車をそれなりに利用する人は、BahnCard 25なら、

        料金も料金ですし、お試しはしなくていいと思います。

         

        【BahnCard 25】

        • 1等車: 35,90ユーロ
        • 2等車: 17,90ユーロ

         

        【BahnCard 50】

        • 1等車: 143ユーロ
        • 2等車: 71,90ユーロ

         

        【BahnCard 100】

        • 1等車: 2124ユーロ
        • 2等車: 1179ユーロ

         

         

        Jugend BahnCard 25(6-18歳まで)

        • 料金は9ユーロ/5年間有効、一回きり支払い
        • 19歳になる1日前まで利用可能
        • 利用内容はBahnCard 25と変わらず

        My BahnCard 25/50 (27歳まで)

        料金は下記となります。

        【My BahnCard 25】

        • 1等車: 72,90ユーロ
        • 2等車: 34.90ユーロ

        【My BahnCard 50】

        • 1等車: 226ユーロ
        • 2等車: 61.90ユーロ

         

        Ermäßige BahnCard 25/50(60歳以上)

        料金は下記となります。

        【My BahnCard 25】

        • 1等車: 72,90ユーロ
        • 2等車: 36.90ユーロ

        【My BahnCard 50】

        • 1等車: 226ユーロ
        • 2等車: 114ユーロ

         

        BahnCard買い方(申し込み方法)

        申し込み方法はオンラインまたはReise Zentrumで申請が可能です。

        もちろんオンラインで申し込みも可能です。

         

        そちらの方が待ち時間も含めれば、簡単で早いですが、

        ドイツ語や英語がまだちょっとという方はチケットセンターに行くことをオススメします。

         

        結局元は取れるの? 

        結局、バーンカードを利用することで元は取れるの?と疑問になるのではないでしょうか?

        例として多くの在住者であれば、週末Düsseldorfに遊びに行く方が多いと思うので、こちらの都市で比較していこうと思います。

        出発地は私もよくいて、多くの日本人が住まれているフランクフルトにします。

        私はバーンカードは2015年から利用してますが、長距離移動の電車であれば結構お得だと感じてます。

         

        ※いろいろ調べていたところ、下記Frankfurt→Münchenは他の方のブログで記載があり、似た内容となってしまうので、消そうと思いましたが一応残しておきます。

         

        例) Frankfurt HBF→Düsseldorf HBF

        【日程】2021年1月23日(土)

        ▪️正規料金 80.20 EUR

        ▪️バーンカード25を利用した場合 60.15 EUR

         

        ▪️バーンカード50を利用した場合 40.10 EUR

         

        この金額差を見るだけでもかなり違います。長距離になればなるほど尚更金額差も広がり、お得感も感じれると思います。

        当日ではなく、数日前にチケットを取るとバーンカード25とバーンカード50の料金がほとんど変わらず、むしろ25の方が少なる電車もありました。

        それが問題となり最近では50の方がお得になるよう料金設定がなされていると聞きました。

         

        例)  Frankfurt HBF→München HBFまで

        旅行に行くのは週末が多いので、週末で想定します。(今日が2020年06月03日(水)で週末の6月6日(土)出発)

        【日程】2020年6月6日(土)

        ▪️正規料金(Flexpreis) :96ユーロ

        ▪️BahnCard 25を利用:72ユーロ

        ▪️BahnCard 50を利用:48ユーロ

        BahnCard 50は年間229ユーロですので、Frankfurt→München間くらいの長距離(400〜500km)利用であれば

        だいたいFlexpreis料金で4回乗れば元は取れる計算ですね。

         

        これはあくまでも正規料金の比較ですので、

        事前手配のSuper Spar-,Sparpreisチケットの場合はもっと乗らないといけません。

         

        でも、実際旅行する時って大概、結構前に決まっていたりしない?

        そうだね。基本は事前にSuper SparpreisかSparpreisのチケットで手配しちゃうから、事前に予定を立てられる方はBahnCard 25で十分だと思うよ!

         

        まとめ

        ドイツ在住者やドイツ留学生はほとんど全員が、電車を利用して旅行行きますよね。

        電車代が高くて、旅行するのを諦めてませんか?

        バーンカードを数回利用すれば、元は取れます。

         

        初期費用は少し高いですが、試してみる価値はあります。

        登録はすごく簡単なので、興味があれば登録して損はないですよ。

         

        それでは楽しいドイツ生活をお過ごしください!

         

        CIAO

        スポンサーリンク

        この記事が気に入ったら
        フォローしよう

        最新情報をお届けします

        Twitterでフォローしよう

        おすすめの記事