オススメ記事
ドイツのドラックストア【dm Rossmann】で買える人気のおすすめお土産10選
スポンサーリンク

 

どうも中川です。

Instagram @yn19940120 / Twitter @Y621KN

 

ドイツでお土産を買うならGaleriaなどのデパートかスーパーを思い浮かべますよね。

実は日用品を購入するならdmやRossmann【日本のマツモトキヨシ的なところ】に行くべきです。

スーパーよりも若干ですが、安価で日用品に特化しているので、なんといっても種類が豊富です。

隣国の商品もリーズナブルに購入できる点もおすすめポイントです。

 

今回私が厳選したおすすめのお土産を紹介します。

現地在住者も普段使いできる商品もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Kneip 【クナイプ】

バスソルト

kneipp【クナイプ】は日本でも有名なドイツのオススメのお土産の一つです。

まず、この一つ一つのパッケージが可愛い!

用途によって使い分けられるのも特徴です。

例えば、疲労回復用や深い睡眠を促すもの、リラックス用などあります。

トランクに入れても重量はそんななく、かさばりもありません。

 

バスオイル

バスソルトが特に有名ですが、バスオイルもあります。

大型の店舗でまれに10個セットのバスオイルがあります。

見つけたら即買いしましょう。だいたい11EUR前後で、かなりお得です!

 

Amazon.deでは取り扱いがあります。

 

NIVEA【ニベア】

Nivea【ニベア】は1911年に創業以来、世界展開されており、スキンケア商品は有名で世界中から愛されています。

定番の青缶は手軽に購入でき、顔、体などオールで利用できるクリームとして人気があります。

 

クリーム系は重量があるので、何個も購入は難しいですが、NIVEAシリーズで旅行用の小さなものも取り扱っています。

特に旅行用のスタンダードのNIVEAクリームはオススメです。

  • 日本では販売されていない限定品がある
  • 料金も現地だけあってかなり安く購入できる
  • ニベア公式サイトで青缶を好きな写真にできるサービスがある

 

NIVEAクリーム

通常の青缶もありますが、この写真のようなデザインもたまにあります。

 

WELEDA【ヴェレダ】

 

WELEDA【ヴェレダ】スイス発祥のオーガニックコスメです。

そしてWELEDAといえば、マッサージオイルです。

 

詳しい内容は下記ブログに書いてます。合わせて読んでいただけると幸いです。

 

 

 

 

GARNIER

Garnierはフランスのコスメブランドです。

海外だと割とどこでも売っているイメージで、価格もかなり安い割に質がいい。

日本では輸入品となるため、意外と高いです。

だいたいのホテルはシャンプー、リンス、ボディーがいける3in1のものが多いので、髪がギシギシになりやすいです。

困ったら価格も2EUR程度ですので、旅行先でパッと調達しちゃいましょう。

 

BIOのコスメ商品も多く販売しているので、気になるものがあれば試してみましょう。

化粧水は利用したことありますが、男性ですのでその他の商品は皆さんの方が詳しいかと思います笑

 

このフェイスパックはたまに利用します。

種類も5種類くらい?見かけます。

1パックに1個入ってて、2EURほどです。

 

Schwarzkopf【シュワルツコフ】

ドイツのヘアケア商品といえばSchwarzkopf【シュワルツコフ】は外せません。

日本ではまだ認知度はあまり高くはないですが、美容師業界では人気かと思います。

ドイツのドラックストアで販売されているのは一般家庭用のものなので、美容室などで利用されているプロ向けではありません。成分が異なるので、注意が必要です。

一般的な商品でも高品質で、私自身ワックスとヘアスプレー、シャンプーなど利用しているヘビーユーザーです。

 

ワックス

ドイツ人男性の大半はこのワックス使ってます。

ちなみに左の黒いのは自分も使用してます。

匂いがかなり良くて、外国の香水の香りがします。

ジェル

ただのちょっとした外出であれば、ワックスのみでいいですが、サッカーしているときは汗や雨ですぐ取れてしまいます。

ですが、このジェルであれば持続力も高く、多少の雨であれば、取れる心配はないです。

何と言っても金額が安い。

オススメはこのSUPER KLEBER POWER GEL 14です。

価格は1,9EURほどで購入が可能です。

 

リンス

リンスは何種類かありますが、このタイプがオススメです。

長い髪に適したものなど人それぞれあるので一概に言えませんが、私は右の白色を購入します。

トータルケア用なので大体の人はこれで大丈夫です。

どれも匂いはとてもいいので、自分に合うものを試してみて!

OGX Argan Oil Of Morocco

 


OGX Argan Oil of Moroccoは知る人ぞ知るアロガンオイル配合のシャンプーとトリートメントです。

アロガンオイル配合のシャンプーは日本で購入すると中々高価なものですよね。

 

2000円弱ほどするのかなー?

ですが、ドイツで買えば7EURほどで購入できます。

 

何種類かありますが、私はいつも青か紫を使ってます。
匂いがいいのでぜひ試してみください!

 

 

歯磨き粉

え!??歯磨き粉?
そう思った方いると思うけど、実は隠れ人気があります:)

aronal&elmex【アロナール&エルメックス】

aronal&elmex【アロナール&エルメックス】は朝と夜用がある珍しい歯磨き粉です。

朝にはアロナールを、夜にはエルメックスを使用します。

  • 「アロナール」はビタミンA配合されており、歯茎の出血と歯肉炎の予防に効果があります。
  • 「エルメックス」アミンフッ素配合されおり、 唾液の減る夜に使用することで、寝ている間も歯のケアが持続するようです。

ちなみに青はアロナールオレンジはエルメックスです。

 

 

AJONA【アジョナ

AJONA【アジョナ】はドイツで50年以上愛され続けている歯磨き粉です。

歯周炎と歯茎疾患に効果があり、口内のバクテリアを除去する事で、歯茎の炎症を抑えます。

正直歯磨き粉の匂いがキツイです。"薬品"?みたいな笑

一度使用すると口内がスッキリして、ハマります。

こんな方にオススメです!!

  • タバコやコーヒーをよく飲む人
  • 歯茎から出血が多い方
  • 口臭が気になる方

 

水に溶かして飲む タブレット型のサプリメント

dmやRossmannでは必ず置いている水に溶かして飲むタブレット型のサプリメント

中身はビタミン、カルシウムやマグネシウムなど通常の食事では摂取しにくいものばかりです。

 

飲み方は水割りか炭酸水割り

ただ水の中(ものによって違うが大体200ml)に1個タブレットを入れて溶けるのを待つだけ。

味はフルーツ系なので、ジュース感覚で飲めるサプリメントです。

私自身もただの水を飲むなら少しでも栄養取ろうと思い、毎日飲んでます。

 

ちなみにkneippでも出してますが、料金は2〜4EURほどします。(味はdmなどのものより甘さ控えめ)

dmとRossmannが独自に出してるものであれば、0.40EURほどとかなりお得です。

 

 

Tempo ポケットティッシュ

Tempoの中でもおすすめはこのユーカリ油が含まれているポケットティッシュです。

スースーするので鼻詰まりしていても結構しっかり鼻をかめます。

特徴はパッケージ左にÖlと表記があります。(通常は何も書かれていない)

 

ドイツのポケットティッシュは分厚くてしっかりしています。

ティッシュの役割だけでなく、ナプキン代わりでもいけちゃうくらいです。

Tempo以外にもメーカーはありますが、Tempoがドイツメーカーでは特に有名です。

 

日本のティッシュは薄くて肌触りがいいですが、すぐ破けたり、1回使用するともう使えません。

ドイツのは分厚いので1枚で何回も使えます。

私も1枚で数回利用しますが、
あまり使い回しはオススメしません笑

 

 

Kamill【カミール】ハンドクリーム

ドイツのハンドクリームといえばこのKamill

パッケージにNr1と赤く目につくほど堂々と表示してます。

何年間も連続でドイツ売り上げナンバーワンを誇っていたそうです。

ハーブ入りのハンドクリームなのに安い1〜2EUR前後で購入できます!!

 

まとめ

ドイツに来た際にスーパーだけでなく、必ず立ち寄って欲しい場所はドラックストアのdmとRossmannです。

ドイツの主要都市であればいたるところにあります。

ドラックストアではスーパーでは購入できない日用品を手軽に購入できます。

種類も豊富で、お土産を買う場所にはうってつけです。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

CIAO

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事