オススメ記事
日本語対応可!駐在員におすすめするフランクフルトで部屋・アパート探し
スポンサーリンク

 

どうも中川です。

 

ドイツで部屋探しは本当に大変で、ドイツで住む上でビザと同じくらい頭を悩ます問題の一つです。

長く住んでいる方でさえ、ドイツで部屋を見つけるのは本当に苦労します。

ドイツに来たばかりだと尚更、言語面や知識や情報がないのでもっと厳しくなります。

 

でも実はフランクフルトには日系の不動産会社があるのご存知ですか?

日本語対応可能なので、語学ができなくても安心です。

ドイツの現地の不動産会社は、契約までは手続きしますがその後のサービスは一切しません。

そのため、入居・退去時は大家さんと直接自分たちでする必要があります。

こういったサービスも安心できるポイントの一つではないでしょうか。

 

ただやはり紹介料(仲介手数料)が発生するので、金額を安くしたい方にはおすすめはしません。

しかし、このブログを読んでいる方は、「お金よりも早く家を決めてゆっくり過ごしたい」と思っているお金に少し余裕のある方だと思うので、時間や手間をかけたくない方にはおすすめです。

家に時間を取られ、仕事が手に付かないのが嫌なあなたはぜひ参考にしてみてください。

 

💡こんな方におすすめ💡
  • ドイツ語や英語に自信がない方
  • 時間と手間をかけずに早く家を決めたい方

 

フランクフルト

フランクフルトはどんな都市

フランクフルトは金融都市として栄え、またドイツ最大規模の国際空港があります。

人口も約75万人を超え、ドイツの主要都市ベルリン・ハンブルグ・ミュンヘン・ケルンに次ぐ第5都市として位置付けられています。

日系企業や日本食レストランも多く、初めてのドイツ生活を送る上では非常に住みやすい場所だと思います。

日本から欧州、ドイツから隣国都市へのアクセスの良さからフランクフルト空港はハブ港として主要な玄関口として多くの旅行客やビジネスマンが日々利用しています。

フランクフルト空港はフランクフルト中央駅から約15分の立地にあり、出張もスムーズにいくことができます。

 

フランクフルトの家賃

フランクフルトは人気の都市であるため、入居希望者が多く競争率がかなり高く地価(家賃)も高いのが特徴です。

WGと呼ばれるシェアルームでさえ、中々見つからず金額も高いです。

2022年度の1m²の平均は17,21€/m²

市内や空港周りなど立地が良ければ20€/m²は超えてきます。

大体の駐在さんは大体1000 - 2000EURの家に住むことが多いと思います。

ただ高いといえど東京から比べれば、家賃はかなり安いので、もしかしたら高いと感じない方も多くいらっしゃるかもしれません。

日系の不動産会社

中本不動産

【HP】https://nakamoto-fudosan.de/

中本不動産は1982年に創立され、36年間続く地域密着型の不動産となっています。

代表は渡独してから約50年の経験からお客様の不安を解消することができます。

またフランクフルトに精通しているので、治安面やおすすめの立地もご希望に添える形でご紹介できます。

中本不動産の特徴
  • 長きにわたるフランクフルト生活の経験がある
  • ヒアリングをもとに日本の現地員が対応してくれる
  • ワンストップサービスがある

ヒアリングをもとに日本の現地員が対応してくれる

多くの駐在員の方はなるべく早く入居したいはずです。

ホテル暮らしや仮住まいだと、自分の家の感じがしなくて本当の安堵はしにくいからです。

中本不動産は物件紹介の前にヒアリングを行い、お客様のご希望を伺います。

現地についてからでもいいのですが、なるべく早くスムーズに入居したい方のために転勤前の日本にいるときに問い合わせが可能となってます。

東京にある関連会社の駐在員が対応していただけるのが一つ大きなメリットです。

メールにて対応が可能なので事前にどんな物件があるのか知りたい方はおすすめです。

 

日本での引っ越しサポートはサカイ引越センター

ワンストップサービスがある

中本不動産は実は賃貸を探す・紹介するだけではありません。

このワンストップサービスと呼ばれるサービスがこの不動産の最大のメリットではないかと私は感じてます。

ワンストップサービスは何かというと「家探しだけじゃなくて、あなたが住むために必要なことも丸っと全部任せなさい」というサービスです。

フランクフルト現地での引越のお手伝いから、入学・転校・登記手続き・開業支援・金融口座開設のお供や、医師・弁護士・会計士・ 税理士のご紹介など、多岐にわたる面でのフォローが可能と記載があります。

言語がわからないと困ることも多く、知らないと存することも多くあります。

そういったこともフォローしていただけるのは大変嬉しい部分です。

 

ディーグランツ不動産

【HP】https://www.dglanz.com/

BS-TBSの「憧れの地に家を買おう」の番組に取り上げられるなどメディアの露出や、KDDI Deutschlandと提携するなどIT環境もサポートしてくれる波に乗ってる不動産です。

ディーグランツ不動産特徴
  • 主要都市の5拠点体制
  • 日系不動産・ドイツ国内店舗数最大
  • 日系不動産国内従業員数最大で素早いサポート
  • KDDI Deutschlandの元、IT環境のサポートも受けられる

主要都市の5拠点体制

ディーグランツ不動産最大の特徴は主要5都市の取り扱いがあることです。

フランクフルトだけでなく、主要5拠点網羅してるのは非常に嬉しいポイントです。

5拠点体制
  • フランクフルト : Frankfurt
  • デュッセルドルフ : Düsseldorf
  • シュツットガルト : Stuttgart
  • ミュンヘン : München
  • ベルリン : Berlin

5拠点住所

  • フランクフルト:Oeserstraße 39, 65934 Frankfurt am Main
  • デュッセルドルフ:Worringer Str. 95,40210 Düsseldorf
  • シュッツトガルト:Hauptstraße 151, 70771 Leinfelden-Echterdingen (Stuttgart)
  • ミュンヘン:Wilhelm-Riehl-Straße 20, 80687 München
  • ベルリン:Berliner Str. 37,10715 Berlin

日系不動産・ドイツ国内店舗数最大

ドイツの住宅と日本の住宅とでは設備・仕様などが異なります。

ドイツ生活を快適に安心して過ごせるように物件の引き渡し後の"「その先の」サービスまで提供する"を理念にしているそうです。

物件の引き渡しのみだと、その後に何か問題が起きた際に自分で対応しないといけません。

ですが、こういった問題もサポートしてくれるのがディーグランツ不動産です。

また、ドイツ生活をスムーズに進めていけるよう、お客様の近くにいる必要があるという考えの中から、地域密着型のリアル店舗を設けています。

日系不動産国内従業員最大で素早いサポート

 

    私たちの目指す「ビジネスモデル」である入居から退去まで安心して快適に生活頂くためには迅速な対応が求められます。これを遂行するには、物件のご紹介・案内とは別にカスタマーサービスの重要性を念頭に置いております。
    お客様からお気軽に連絡を頂ける環境作りを目指し、カスタマーサービスの人材育成にも力を注いでますので適切な対応が出来るように努めております。

    海外の地で早く自分の落ち着く部屋を見つけるまで本当に気が休まりません。

    迅速な対応にはそれなりの人員が必要になります。

    ディーグランツでは迅速で適切な対応ができるようにカスタマーサービスの人材育成に力を入れているのも安心して利用できるポイントだと思います。

    まとめ

    ドイツで部屋を自分の力で探すのはドイツに長く住んでる方でさえ苦労します。

    今回はフランクフルトに住む方やお金と住居費サポートはある駐在員の方向けに記事を書いております。

    家賃を上げれば、競争率も減るので比較的見つかりやすいですが、安く住みたい現地採用の方は日系企業に頼むのではなく、やはり自分で部屋を見つける必要があります。

    ドイツでは入居者の友人やその知り合いなど身内で回すことが多く、部屋に空きが空いても一般サイトに出回らないことが多いです。

    長く住んでいると友人や仲間内でその情報が手に入れられることも多く、最初は苦労するかもしれませんが徐々に楽にはなっていくので安心してください。

     

    日系に頼らず、自分で部屋を探したい方はこちらの記事を参考にしてください。

     

     

    【海外旅行や海外出張に使えるWIFI】
    料金比較して個人の使用用途に合うWIFIをお選びください。

    地球WiFi

    【クラウドWi-Fi U3】

    海外WiFiレンタル【GLOBAL WiFi】

    海外行くなら!イモトのWiFi

    日本での引っ越しサポートはサカイ引越センター

    【ドイツまでの航空券を購入】

     

    CAIO

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事