オススメ記事
フランスの定番のマスタードはMAILLE 粒入りが圧倒的優勝だよね
スポンサーリンク

 

どうも中川です。

 

私ごとですが、マスタードは粒入りがすきです笑

皆さんはどうですか?

ずっとペースト状のマスタードで生きてきたので、

ドイツに来て初めて粒入りのマスタードを食べたとき「うま〜!」と思いました。

今回はドイツのスーパーで買えちゃうMAILLEのマスタード紹介します。

ドイツ産じゃないの?と思う方もいるかと思いますが、

フランスは隣国ですし、スーパーでよくフランス産の商品も見かけるので

身近に感じてます笑

このマスタードはワイン産地のフランスで造られてます。

マスタードって普通はビネガーで作るそうなんですが、

なんとこれは、白ワインで漬け込んでいるそうです。

「さすがフランス!!」

しかもパッケージに1747と書いてるけど、今年で創業274年!?

かなりの老舗ですね。

1食目はまずはドイツのソーセージでいただきました!

超うまうまーです

粒がプチッとしてこれがたまらないんですよね。

ソーセージとの相性が抜群

 

 

 

ネットで調べてたら、うどんとも合うとか

えーーーーー本当?????

なので実際に試してやろうと作ってみました!

余り物で作ったので見た目と具材に関しては触れないでください笑

マスタードの酸味が効いて、案外マッチしてました!

上に乗せる量は考えたほうが良さそう。

あまり多いと酸味が強くて、スープの味が完全にマスタードになるので

味変するときにはその酸味がアクセントになってめちゃうまい!!

 

アマゾンでもスーパーでも購入できるので、ぜひ試してみて〜!

 

ドイツのソーセージとビールを取り寄せちゃって

マスタードと一緒に堪能してみて

                    

マスタードで

こんな使い方あるよって方はぜひ教えてください。

CIAO

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事