オススメ記事
【フランクフルト中央駅前おすすめのホテル】東横インに宿泊 レビューとおすすめポイント
スポンサーリンク

 

どうも中川です。

     

    フランクフルト中央駅に立地する"東横イン"に宿泊しました。

    東横インはホテルチェーンで日本ではビジネスホテルとして有名ですが、アジアやヨーロッパにも進出してます。

     

    ドイツではビジネス都市として発展しているフランクフルトに唯一ありますよ!

    知ってました!??????

     

    ※フランクフルトは都市税徴収都市となってます。

    お一人様2EUR/泊あたり発生するので注意です。

     

    東横イン

    東横インは一般とメンバー会員でチェックイン時間が変わります。

    メンバーですと15:00- になります。

    • チェックイン時間  16:00-22:00
    • チェックアウト時間  〜10:00

    場所

    東横インのいいところは何と言ってもフランクフルト中央駅南出口から徒歩約2分

     

    フランクフルトの地上階には3つ (正面出口/北口/南口)あります。

    一番近いのは1番レーンのすぐ横の小道を抜けていくことです。

    マクドナルドの反対の出口が南口なので分からなくなったら、マクドナルドを探してください!

     

    Stuttgarter St.35 60329 Frankfurt am Main

    注意
    フランクフルト中央駅界隈の治安が非常に悪いので、十分気をつけましょう

     

    エントランスとお部屋まで

    日本語で書いているので、ドイツにいながら日本の雰囲気を味わえるのはありがたい。

    エントランスの向こう側が、朝食会場となってます。

    部屋までは日本ぽい通路でした。

    匂いも日本のビジネスホテルの匂い笑

    キーカードをドアにかざしてドアを開けます。

    このカードキーは部屋に入ってすぐにカードを差し込む場所があるので、そこに差し込まないと電気が使えないので注意です。

    今回泊まったお部屋を紹介

    お部屋

    今回宿泊したお部屋は"キングルーム"です。

    ▪️ 客室のサイズは12 m

    ▪️ クイーンベッド1台

     

    一人で泊まるには十分なお部屋でした。

    客室の雰囲気は完全に日本ですごく懐かしかったです。

    その他のカテゴリー
    • エコノミーツイン/キングルーム 12m2
    • ツインルーム 16m2
    • バリアフリー 25m2
    • デラックス 26m2

     

    【お部屋利用時の注意】

    ドイツでは喫煙ルームがほぼないです。

    喫煙したい場合はホテル入り口にだいたい灰皿が設置されているので、そこか又は外で普通に吸うのが一般的です。

    もし、喫煙した場合は300EURの罰金+消防がきた場合はその料金が加算されるので注意です。

    バスルーム

    東横インを特におすすめするポイントはバスルームにあります。

    ドイツではほぼありえない全室バスタブ付きでなんとトイレにウォッシュレットが!!!

    日本にはほぼバスタブとウォシュッレトが当たり前なので、ドイツに来てまず不便さを感じるところではないでしょうか。

     

     

    ドイツのバスタブはジャーマンサイズで結構広くて深いですが、日本のホテルなのでこんな感じで日本人サイズ用でした。

     

    お風呂に入る場合は注意が必要で、ドアを閉めて換気扇をMAXにして入らないといけません。

    もし、火災報知器がなった場合は450EURの罰金となります。

     

    POINT 全室バスタブ付き / ウォシュッレト付き

     

    バスルームに付いているもの

    ヘアーとボディーソープが兼用がありました。

    個人的にはガシガシになるので、旅行用のシャンプーセットを購入するか、現地で購入をおすすめします。

    その他バスルームの付属品
    • タオル
    • 小タオル
    • トイレットペーパー
    • ヘアドライヤー

    駐車場に関して

    駐車場はホテルの正面玄関側を20mくらい進んだところでシャッターが降りてるところです。

    シャッターを開けるにはドア横に呼び出しフォンがあるので、それを押し、宿泊者で駐車場を使いたいと伝えるとシャッターを開けてくれます。

     

    ポイント 日本語でも書いているので安心

    駐車場は43台収容できます。

    先着順:ただ事前確約ができないので、行って空いていれば利用できる感じです。

    【料金】€10,00 / 1泊

    フランクフルトで1日車を停めるとだいたい25EUR/日が相場です。

    他のホテルでも18EUR〜というところが多く、東横インはかなりお得な料金設定です。

    朝食会場と時間

    朝食会場は中とテラス席があります。

    朝食はなんと3EUR/お一人様

    ですが、金額も金額だけに豪華な朝食を期待しないほうがいいです。

     

    THEビジネス朝食ってイメージです。

    パン(3種類)/ソーセージ/ゆで卵/サラダ/ハム・サラミ(1ずつ種類)やチーズ(1種類)/パンに塗るジャム等がのみでした。さっと食べるなら十分な朝食でした。

    テラス席はかなりおしゃれでした。

    天気がよかったので、テラス席で朝食をいただきました。

    普段は白米と味噌汁等を食べられると聞いていてめちゃくちゃ楽しみにしていたのですが、現在はコロナのため提供していないとのことでした。

    朝食サービス時間
    • 月曜日~金曜日 6:30 - 9:30
    • 土曜日・日曜日・祝日 7:00 - 10:00

    その他設備

    自動販売機

    館内に自動販売機が設置されているので、もし喉が乾いてもここで購入できるので安心です。

    少し割高ですが、スーパーに行くのがめんどくさい時はここで済ませちゃいましょう。

    日本語表記があるのも安心ポイントの一つですね。

    コインランドリー

    長期ステイやビジネス利用の際、困るのが洗濯問題ですよね。

     

     

    今回の所持品

    今回は1泊2日でバスタブつかって美味しいご飯食べてゆったりするのが目的だったので、所持品は少なくてこんなラインナップです。

    → クナイプはどこでも購入できるので、バスタブ付きのお部屋なら現地でさっと購入しましょう

    → 人気の商品みたいでdmでもない場合が多いんです・・・

    →NIVEAの化粧水は自分の中では最強説です。青じゃなくてピンクのほう使ってます。

    →今までは手持ちで撮影してたのですが、やはりジンバルがあるとぶれないしめちゃくちゃいい動画が取れます。

     

    まとめ

    ドイツのホテルはほぼシャワーです。

    現地在住者で家にバスタブがない方や、旅行者で長い移動でたまった疲労はシャワーでは取れませんよね。

    東横インはバスタブ確約+ドイツにはないウォシュッレト付きであることです。

     

    朝食は普段、白米と味噌汁があるみたいですが、コロナで提供はしてないとのことでした。

     

    チェックアウト時間は10時までと他のホテルよりは早いので注意が必要です。

    チェックアウト時は、わざわざフロントに言わなくてもこのボックスにいれれば自動でチェックアウトできるのですごくスムーズでした。

    連泊やビジネス泊であれば是非お勧めしたいホテルでした。

     

    CIAO

     

    【ホテル予約するなら】





     

     

     

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事