オススメ記事
【ドイツDB関連】キャッシュバック制度「10minギャランティー」ってなに? 《画像付きだから安心 ドイツ語がわからない方でもできる申請方法》
スポンサーリンク

Guten Tag

 

どうもナカガワです。

突然ですが、通勤や移動の際に電車が時間通りに来なくて「むかつくーっ」と思っているRMV(Rhein-Main-Verkehrsverbund)を利用しているドイツ在住者の方必見です。普段から損してる可能性大です。

キャッシュバック制度の「10minギャランティー」 利用してますか?

知らない方もいると思うので詳しく申請方法教えます。読めばドイツ語がわからないあなたでも申請できます。

最後まで読んでください。

【知らなきゃ損】キャッシュバック制度「10minギャランティー」使ってますか?

私も毎日の通勤で、マインツとフランクフルト間で電車を利用しているのですが、1年ほど前にこの制度を知って通勤する楽しみが少し増えました笑。前までは電車が遅れる度にイライラしてましたが、遅れればお金が返ってくるので気持ち的に少し楽になってます。

よくあるのが9分遅れで後1分、、、、
これだと申請できないし、イライラMAXです。泣

 

ちなみにですが私は月々だいたい15~30ユーロはキャッシュバックされてます。

乗っている電車が10分以上遅れた場合は申請可能と簡単なものですので、やらない理由ないですよね!

今までは公式ウェブサイトからのみの申請で手間がかかりましたが、今はアプリでちょちょっと入力するだけです。

申請方法
1、RMV公式ウェブサイトから申請
2、LateBackアプリから申請

 

RMV公式ウェブサイトから申請

携帯がなく、パソコンのみという方もいると思いますので、こちらの方法も教えます。

少し手間がかかって面倒ですが、「塵も積もれば山となる」ですよ!

区間によって金額は変わりますが、1回につき1ユーロから3ユーロほど戻ってきます。

 

【公式HP】https://www.rmv.de/c/de/service/garantien-fahrgastrechte/rmv-10-minuten-garantie/

 まずサイトに入ったら、黄色く囲った【Erstattung anmelden】をクリック

クッリクすると右にこの記入欄があります。✴︎部分は記入マストです。

  1. Von:どこの駅から乗車したか
  2. Bis:どこの駅で降車したか?
  3. Datum des Ereignisses:いつの日付か?
  4. Uhrzeit:何時発の電車か?
  5. Abfahrtにチェックのまま
  6. 右下のWeiterをクリック

  クリックすると、どの電車を利用したかのリストが表示されます。

※今回は例としてFrankfurtHBF→Mainz HBFで申請してます。

  利用した電車の右側の【Fahrabschnitt auswählen】をクリック

 

  1. Betroffene Linie(Richtung)で遅延の場合は一番上のpünktliche oder verspätete Abfahrt
  2. Tatsächliche Ankunftszeitで実際に到着した時間を入力
  3. ErstattungswunschでFahrtpreis erstattenにチェックのまま
  4. Weiterをクリック

もし、Ausfallen【アオス・ファーレン】(運休)になった場合は、
1、Ausfall oder Teilausfallを選択
2、AlternativのFahrt gar nicht erst angetretenを選択
3、Fahrtpreis erstattenを選択で次に進めます。

  利用したチケットを入力します。

  • Einzelfahrkarte(片道券)
  • Wochenkarte(1週間券)
  • Monatskarte(1ヶ月定期券)

入力後同じ画面で下記追加項目が出てきます。

  1. Kundengruppe大人はErwachsene、学生(職業訓練生)はSchüler,Auszubildendeを選択
  2. Fahrkarten-Art:チケットの種類を選択(例:月の定期券の場合はMonatskarte選択)
  3. Letzter Gültigkeitstag:いつまで有効のチケットか入力(チケットに記載されてます)
  4. Preisstufe:チケットの利用可能地域の選択【フランクフルト市内のチケットであればStufe 3(Stadt Frankfurt)を選択)】
  5. Weiterをクリックで次へ

最後のページは個人情報の入力(名前、住所、メールアドレスなど)後Weiterをクリックして申請は終わりです。

 

申請後

先ほど入力したメールアドレスに申請完了のお知らせメールが届きます。

DB側が申請した電車が本当に10分以上遅れたのかシステムで確認し、申請が認められた場合は下記メールが届きます。いくら返ってくるのかと、受け取り期日も記載されているので、しっかり確認しましょう。

受け取り場所

RMVの取り扱いがある有人チケットセンターです。

フランクフルトでいうと、Hauptwacheの駅の下にあります。

【営業時間】

  • 8時〜20時まで (月-金)
  • 9時〜16時(土)
  • 日曜祝日はCLOSE

 

返金の際の持ち物

返金の際は該当する期間のチケット、身分証明書と、メールに記載があった申請番号を忘れずに持って行こう。

分かりやすくするために、私は当時エクセルで申請番号を表でリスト化して、
返金申請する際に印刷して持って行ってたよ!

 

LateBackアプリから申請

携帯持っているなら断然、私はこのアプリからの申請をオススメします。

私の経験上、毎回乗った電車をメモして、後でパソコン開いて申請ってめんどくさくて結局しなくなります。

このアプリをお勧めするポイントは大きく3つです。

《POINT》
1、 申請は簡単で、パソコンで申請した内容をそのままアプリでするだけ。
(よく使う区間は1度入力するとアプリが覚えているので、2回目からスムーズにできる)
2、 家に帰ってパソコンを立ち上げる必要がなく、電車を降りたら忘れないうちにそのまま申請できる。
3、 申請した後は、わざわざ自分でリストを作成する必要はなく、アプリ内でリスト化されている。

 

LateBack

LateBack
開発元:LateBack UG (haftungsbeschrankt)
無料
posted withアプリーチ

 

まとめ

フランクフルト界隈のRMVを利用している在住者や留学生はこの10minギャランティー制度をどんどん利用しよう。

ただただ遅延で時間だけロスしてる人生もったいなくないですか?

制度を知らないだけで損している事がたくさんあります。

ぜひこの機会に申請始めてみましょう。

ドイツ在住者には知って欲しい情報なので、ぜひ拡散お願いします!

 

それではまた会いましょう!

 

Tschüs

ナカガワ

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事